「PSNowって、どんなサービスなんだろう?」
「自分に合ったサービスなのかな?」
「どんなラインナップがそろっているんだろう?」
「料金に見合ったサービスなんだろうか?」
「もう解約したいけど、どうすればいいかわからない!」


プレイステーションナウ(PSNow)を始めてみたい人や、始めて間もないあなたはこんなことを感じているかもしれません。


PSNowとは
毎月2500円の料金を支払うことで、400種類以上のPS4やPS3のゲームを無制限にプレイできる定額制サービスです。
PSNowは、プレイステーション4パソコンのどちらかあれば利用することができます。(2019年1月)

ぼくは2017年からPSNowを始めて、今回で3度目の課金です。

2017年のPSNowでは、ひとつのゲーム単位でレンタルできるサービスがありました。
あまりゲームをする時間がなくなった自分にとって、すき間時間にゲームできるこのサービスはコスパがとてもよかったんですけど・・・
いつの間にか定額制サービスだけになってたので、PSNowを利用しなくなりました。

今回は1年ちょっとぶりの課金になるんですけど
「このPSNowって、どんな人にぴったりのサービスなんだろう・・・?」と感じました。

というわけで
今回はPSNowのメリットとデメリットをピックアップして、PSNowがどんな人におすすめなのか考えてみました!

あと
「解約(定額制の自動更新の停止)しようと思ったらできない!」
というトラブルもありました・・・。
Yahoo知恵袋を見ると同じようなトラブルが起こっているようです。
このへんの解決方法も紹介するので、最後までお付き合いくださいね!

PSNowのメリット・デメリット


PSNowはサービス開始から内容が変わってきています。

例えば
昔はPSVitaやテレビ(ブラビアのみ)からでもPSNowで遊べたんですけど、今はPCとPS4だけになっていたり・・・

さっきも言ったように
ゲームのレンタル制が廃止になってしまったり・・・

個人的には、メリットが減っていってるように感じるんですが・・・
とりあえず、PSNowをプレイするメリットとデメリットをまとめてみました。

PSNowの6つのメリット

1.ゲームタイトルが400種類以上と多い


2017年は250種類以上のゲームタイトルだったんですけど
2019年は400種類以上に増えてますね!

こちらから実際にゲームタイトルをチェックすることができます。
PSNowのゲームタイトル一覧

2.定額制なので、すべてのゲームが遊び放題

気になるゲームがあって買ったけど、意外と面白くなくてすぐに売ってしまった。

このRPGはおもしろかったけど、1回クリアしてからはぜんぜん遊んでない

こういう経験がある人は多いんじゃないでしょうか?

PSNowは定額制なので
選んだゲームがおもしろくなくても損しないし
RPGは1回クリアしたら満足っていう人にとっても、コスパはいいと思います!

3.プレステ本体がなくてもゲームをプレイできる


パソコンがあれば、PS4本体がなくてもPS4やPS3のゲームをプレイできます!

プレステ本体を買わなくてすむので
ふだんあまりゲームをしないライトユーザーにはうれしいですね!

ただし・・・コントローラーが必要です。
プレイステーションのデュアルショック3か4を購入しないといけません。
いろいろ調べてみると、プレステ専用コントローラーじゃなくても作動するとか
作動しなかったとかいう記事をいくつか発見しました。

もちろん
正常に作動するコントローラーもあるんでしょうけど・・・
失敗したくないので
ぼくは中古で正規品のデュアルショック4を買って何の問題もなくプレイしています。

コントローラなど、PSnowを始めるための準備は、まとめて後述しています!

4.自宅で好きなゲームを選んで、すぐプレイできる

400種類以上ある中から面白そうなゲームを選んで
「あれ、なんかイメージと違うかなぁ・・・」
と思ったら、すぐ次のゲームを選んでプレイする!

あたりまえかもしれないですけど、これはやっぱり便利ですね。

5.PS4にゲームをダウンロードして遊べるようになった

パソコンは無理ですけど、PS4ならゲームをダウンロードして遊ぶことができるみたいです。
ダウンロードしておけば
回線が混雑している時間帯でも快適にプレイできそうですね!

ただし
ダウンロードしても、課金終了したらそのゲームでは遊べないので気を付けてください!

6.7日間の無料お試し期間が利用できる



定額制って、毎月自動的にお金が差し引かれていくので、抵抗があるって人多いんじゃないでしょうか?

いきなり課金するのはいやだというあなたには、この7日間のお試しプランがおすすめです。

ぼくがこれを利用したときは、一緒にクレジットカードの情報も必要でした。
なので
7日間が終了したら自動的に定額制へと移行し、2500円が引き落とされていたのです。

でも、今はクレジット登録なしで7日間終了してもサービスが停止するだけなので安心ですね。

こちらから7日間の無料お試しを利用することができます。

PSNow5つのデメリット

1.動きがカクカクすることがある


「通信環境が悪いため、30秒後にゲームを中断します」

前回の課金(2017年)では、PS4のゲームで遊んでいるとこんなアナウンスが流れて、ゲームを強制終了させられることがありましたw

今回、同じパソコンで同じゲームで遊んでみたんですけど
たま~~にカクカクすることがあるくらいで、ぜんぜん普通に遊べました!

ちなみに、このパソコンは2015年に購入したもので
CPU:intelCOREi7、メモリ8GB、グラフィックボードなしの普通のノートパソコンです。

ただ、ちょっとカクっとなるので、デメリットとして挙げましたが
だいぶ改善されてる印象でした!

2.数は多いけど、有名タイトルは少ない?

最近、あまりゲームをやっていないのであれなんですけど
個人的には知らないゲームがほとんどで
結局、前やったことがある続編とか、聞いたことあるタイトルからゲームを選ぶ感じになってます。

レンタル制があったころは、ファイナルファンタジーとか有名なゲームが結構多かったんですけど
定額制になったと同時に、いくつかのゲームも消えていったようです・・・切ない。

でも
別に有名じゃないとしても、それがいけないのではなくて
有名じゃないから、面白いかどうかがわからなくて、選択肢に入りにくいのがいけないんじゃないでしょうか?

「やってみたら意外と面白い?」というゲームもあると思います!


この、地球防衛軍4っていうゲーム。
ぼくは知らなかったんですけど、試しにやってみたらハマってましたw
たぶん、今回の課金でいちばん頑張ったゲームです。

このゲーム、ユーザー評価で☆4.5だったので試してみた結果当たりでした。
ゲーム選びで迷ったら、☆を参考にしてみたらいいかもしれないですね!

3.なぜか定額制の自動更新を停止できない時がある


「お客様の定額制のサービスのご利用状況は変更されていません。しばらくしてからもう一度アップデートしてみてください」

1か月だけ課金したい場合
課金したあとすぐに定額制の自動更新を無効にすればいいんですが
2018年12月26日に課金してからというもの、年明けまでほぼ毎日自動更新を停止させようとトライしていたんですが・・・
停止ボタンを何回押しても、なぜか上のようなコメントにはじかれて停止できないんです・・・

「しばらくしてからって・・・しばらくが長すぎるw」

この問題について・・・
ただの不具合なんでしょうけど、お金に関することなのでかなり不安になりますよね・・・

結局、定額制の自動更新は無事に停止させることはできたんですが、それはもう一つ別の場所にある自動更新停止ボタンからでした。
この対策は、記事後半にある「解約の方法」で詳しく説明しています。

4.けっこうギガを消費する

PSNowはストリーミング再生なので、ゲームをプレイするたびにネットワークを使用してしまいます。

自宅まで回線を引っ張ってきてるネットワークサービスなど
ネットワーク使用量に制限がないものなら気にならないんですけど
ぼくと同じように、もしあなたが
Wimax(モバイルインターネット)のような、ネットワーク使用量に制限があるサービスを利用している場合は注意したほうがよさそうです。

Wimaxの場合、3日で10GB以上ネットワークを使用すると、回線速度に制限がかかってしまいます。

これはだいたいの数字なんですけど
ゲームを2~3時間プレイしてたら、ネットワーク使用量が2~3GBくらい増えていました。

モバイルインターネットだと、ネットワーク使用量に制限があることに加えて
回線速度が一時的に不安定になることもあるので、オンラインゲームなんかは特に不向きだと思います。

PSNowで遊ぶのに必要な回線速度は?



公式ページでは、5Mbps以上の速度があればいいと書いてあります。

ゲームをプレイしているしばらくの間、実際にPSNowに消費した回線速度を測ってみたんですけど
だいたい5Mbps~11Mbpsでした。

自宅固定の光回線とかなら余裕でクリアできる数字でしょう。
うちのWimaxでも、だいたい10~30Mbpsくらいはあるので、そんなにストレスなくプレイできてます。

こちらで、あなたの今の回線速度をかんたんに測定することができます。

5.PCから始めるときはコントローラを買わないといけない

「PCから遊べるんだったら、7日間無料でPSNowを試してみるか!」

こんな風に気軽に試せると思ってる人もいると思うんですが
PCで始める場合は、コントローラを準備しないといけないのでそんなに気軽にはできませんw

PS4のコントローラなんか、中古でもいまだに4000円くらいするんです。
PS3のコントローラなら、Amazonで1000円ちょいで売っています。

PSNowってどんな人におすすめ?


ぼくがPSNowを始めたきっかけは、ゲームの単品レンタルがあるからでした。
ゲーム本体は持ってないけど、ちょっと空いた時間にゲームをレンタルしてPCで遊ぶ。
PSNowは、そんな感じのライトユーザー向けのサービスなんじゃないかなと思っていました。
その頃から定額制もあったんですけど、今は定額制しかありません。

そして
PSNowを選ぶかどうかで重要なのが、定額制の月々の料金が2500円だというところです。

月額2500円分遊ぼうと思ったら、毎月それなりの時間をゲームに費やさないといけなさそうです。
でも、それなりにゲームをやる習慣がある人って
すでにPS4の本体持ってて、いつも自分がプレイしたいゲームを探して、買い集めるのが普通じゃないでしょうか。
そういう人からすると、PSNowへ課金するお金も、PSNowで遊ぶ時間もないような気がします。

かといって
毎月2500円の定額制は、ライトユーザー向けのサービスでもないと思います。

PSNowはこんな人におすすめ

個人的にPSNowって、ライトユーザー向けでもなくヘビーユーザー向けでもないサービスだと思ってるんですけど
じゃあいったい誰に向けたサービスなんでしょうか・・・?



今回、久しぶりに体験してみた結果
PSNowは、「短期間だけヘビーユーザーになりたい人」向けのサービスだと思いました。

例えば
ぼくは今回、まとまった休みの年末年始を利用して、短期間だけヘビーユーザーになってます。

他にも、お盆とか、学生の夏休みや春休みなら、短期間だけヘビーユーザーになるとよさそうです。

PSNowを課金するかどうかのポイントは、月々の料金2500円が高くないと思えるかどうかだと思います。
短期間だけ集中的に遊べば、コスパがいいサービスになるかもしれません!

PSNowのメリットを生かせて、デメリットの被害がない人

さらに
さっき紹介したPSNowのメリットに当てはまって、デメリットに当てはまらない人はもっとおすすめです。

例えば
「PS4本体は持ってないけどPCは持っている」

「短期間でいろんなゲームで遊んでみたい」

「インターネット環境が安定しててデータ使用量の制限がない」

「コントローラをすでに持ってる、または借りる当てがある」

っていう人にはよさそうです。

PSNowの始めかた


1.必要なものを準備する
2.PSNowの定額制に課金する
3.PSNowをインストールして好きなゲームで遊ぶ

PSNowを始める手順はこんな感じでシンプルです。

ぼくはPS4を持っていないので、今回はパソコンでプレイする場合の方法を説明します。

準備するもの

ソニーエンターテインメントネットワーク(SEN)のアカウント


SENとは、ソニーが展開してるいろんなオンラインサービスのプラットホームのことです。

SENのサービスを利用するには、SENアカウントが必要です。
なので、SENのアカウントを持っていないと、PSNowで遊べません。

こちらからSENのアカウントを無料で作成することができます。

SENとプレイステーションネットワーク(PSN)の違いは?

PSNowは、PSNの中のサービスなのでPSNのアカウントを取得すればPSNowがプレイできるようなニュアンスで書いてあるところがあります。

間違いではないんですけど

「SENとPSNってどう違うんだ?」って思う人が多いと思います。

答えは、同じものです。

上の写真は、PSNのTOPページですが「アカウントを作成する」というボタンをクリックすると


このようなアカウント登録ページへ移動します。(↑の「こちら」で行けるページです)

このページのURLを見るとわかるんですが、この登録ページはSENの中にあるんです。

このことからもSENのアカウントでPSNを利用できることがわかります。

もっと詳しく言えば
SENでは、プレイステーション以外にも
テレビ(ブラビア)やその他ソニー製オーディオ機器、スマホ(エクスペリア)を登録できます。

なので、PSNはSENのサービスの一部ということもできます。

PCとPS3かPS4のコントローラ


パソコンの推奨スペックはごらんのとおりです。(クリックで拡大)
ちなみに
今回ぼくが動作を確認したPCは、2015年くらいに買ったグラフィックボードも入ってない普通のPCです。
スペックはCPUがintelCOREi7、RAMが8GB、ストレージはHDDで容量は割とありました。
これで通信速度が十分だったら、ほとんどストレスなく動きます。

コントローラはPS3かPS4のデュアルショックがおすすめです。
それ以外のコントローラでも動くものもあるようですけど、保証はできません。
デュアルショック3ならAMAZONで1000円ちょっとで売ってますが、無線に対応してないので、別にUSBコードも必要です。
デュアルショック4は無線に対応してますけど、別で3000円くらいのワイヤレスアダプターを買わないといけません。
なのでデュアルショック4でも、USBコードを準備して有線にしたほうがだんぜん安いです。

PSNowに課金する


まずSENのウォレットにお金を入金しないといけません。
ここでいうウォレットとは、SENで使えるお金を入れておくオンライン上の財布です。
上の写真はPSNowのTOPページですが、「アカウント管理」というところをクリックすると下のようなページへ移動するので
そこで「支払い管理」を選んでください。



入金する方法として
クレジットカード、デビットカード、Papal、モバイル決済、PNSカードがあります。
クレジットカード、デビットカードは、登録するとウォレットが0円でも毎月自動的に必要な分引き落としてくれるので便利です。



スマホ決済は、キャリアがドコモかAUかソフトバンクに対応してます。
支払い方的には、スマホゲームに課金するような感じでウォレットに入金するので、毎月の通話料と一緒に請求されます。


PSNカードはコンビニなどで売ってるカードで、3000、5000、10000円の3種類があります。
コンビニ以外では、電子マネー購入サイト「e-id」など、オンラインでも購入できます。
e-idの場合、ゆうちょ銀行、iD、ドコモ支払、じぶん銀行から支払方法を選べます。

クレジットカードの登録、またはウォレットへの入金が終わったら、PSNowの定額制へ課金します。



PSNowへの課金は、PlaystationStoreで行います。

まず、画面右上のサインインを押して
あなたが作ったSENのアカウントIDとパスワードを入力してください。
すでにサインインしてたら、そこにあなたのオンラインIDが表示してあると思います。
オンラインIDは、あなたがアカウントを登録したときに作った、SENでの名前みたいなもんです。

上の写真のように定額制のプランがいくつかあると思います。
一番右は7日間無料のプランです。
このプランは、クレジットカード登録せずウォレットにお金が入ってなければ、7日間経ったら自動的にサービスを利用できなくなります。
以前はクレジット登録が必要で、7日以上放置してたら自動的に定額制に課金されるという恐ろしいシステムでした。

右から2番目は1か月の定額プランです。
上の写真はキャンペーンの時のもので、ひと月だけ980円でしたが、通常は2500円です。

PSNowをインストールして好きなゲームで遊ぶ



まずはPSNowアプリをPCにインストールしないといけません。
こちらからPSNowアプリをダウンロードして、PCにインストールしてください。
PSNowのPCアプリをダウンロードする



ダウンロードしたセットアップファイルをクリックしたらこんな画面がでるので、どんどん次へを押していけばアプリのインストールは完了します!


インストールが完了後、自動的にPSNowのアプリが起動します。
すると、こんなかんじでたくさんのゲームがでてくるので、自分の好きなゲームを選んでプレイしてください!

PSNowの解約の方法

「PSNowを始めたけど、どうやって解約したらいいんだろう・・・」

始めたはいいけど、解約しようした時にどこですればいいかよくわからないのが定額制サービスです・・・

「お客様の定額制のサービスのご利用状況は変更されていません。しばらくしてからもう一度アップデートしてみてください」

また
ようやく定額制の自動更新を止める場所を見つけても、なぜか停止できないことがありますw

PSNowには解約という概念はなくて、自動更新を停止することで課金をやめることができます。
では今から、自動更新の停止方法を説明します!

PSNowの自動更新を停止する場所は2か所ある?

「PSNowを始めたけど、どうやって解約したらいいんだろう・・・」

この疑問については、さっきも言ったように
PSNowの自動更新を停止することで解決することができます。
自動更新を停止しといて、残りの定額制の期間が終了したらそこで解約みたいな感じですね!

でも
自動停止の場所を見つけたあなたは、もしかしたらボタンを押しても停止できないかもしれません。

「お客様の定額制のサービスのご利用状況は変更されていません。しばらくしてからもう一度アップデートしてみてください」

このメッセージにはじかれていませんか?
ぼくもこのメッセージ通り、しばらくしてから何度もトライしてみたんですけど、結果は同じでいつまで経っても定額制が止まることはありませんでした。

「もしかして、このまましばらく待ち続けて、来月も課金してしまうんじゃないか?」

そんなことが頭をよぎった人もいると思いますw
特に、定額期限間近の人はけっこうあせるんじゃないでしょうか・・・
だってふつう、お金に関わる大事なボタンが機能しないとかありえないですから、まさかそんなボタンが使えないとか誰も予想してないと思います。

自動更新を停止できない人は、たぶんこのページから停止しようとしている人だと思います。

ここは、プレイステーションストアという場所なんですが
自動更新の再開はできるのに、なぜか停止はできないという不具合が発生しています。
たぶん・・・ここであなたがしばらく待っても自動更新の停止はできないと思いますw

実は、自動更新を停止する場所はもうひとつあります。

ぼくがPSNowを始めたころはこっちしかなかったような気がするんですけど
その場所は、さっき説明したSENの中にあります。
PSNowのページからだと、ここにたどり着くのが困難なので詳しく説明します。

まずPSNowのTOPページへ行きます。


するとこんな画面に移動するので
上のほうにある自分のIDのあたりにマウスのポインタをのせてください。
のせたら、「アカウント管理」という項目が表示されるのでそれをクリック。


こんな管理画面に移動します。
すると、「定額サービス」という項目があります。

「定額サービスっていうのがある!あそこで自動更新を停止できるんだな!」

そう思ってそこをクリックする人が多いと思います。
でも・・・
そこを押すとさっきのプレイステーションストアに飛ばされて、自動更新が停止できなくて泣きをみることになりますw

正解はそこじゃなくて・・・その下にある「その他の設定」です。

その他の設定をクリックすると、SENのアカウント管理画面に移動します。


「コンテンツ」というタブを押してみてください。
すると、あなたがこれまでプレイしてきたPSNowのゲームに紛れて、「Playstation Now」というコンテンツが隠れています!
こいつを探し出してクリックするとこんな画面になります。


PlaystationNow定額制サービス利用権(1か月)をクリック


すると「自動更新を中止する」というボタンがあります。


そしてこのボタンをクリックすると、「自動更新を再開する」というボタンになります!

あっけないくらい速攻で自動更新を停止してくれますw

確認のため、プレイステーションストアのほうも確認してみると・・・


ボタンが「自動更新を有効にする」に変わってる!
要するに、今は停止されているってことですね!

自動更新を停止する場所が2つあるのはいいんですけど、その片方が使えないので逆に不便になってます。
使えないボタンのほうに捕らわれた人は、まさかもうひとつボタンがあるとは思わないので
別の場所を探すという作業をしなくなって、正しいボタンにたどり着けないんじゃないでしょうか・・・

まとめ


今回で3回目、1年ちょっとぶりのPSNowの課金でしたが
その頃と比べるとサクサクゲームが動いてストレスなくプレイできるようになってました。
ゲームのタイトル数も400種類以上に増えてるところもよかったと思います。

定額制の自動更新停止の方法がわかりにくいところが問題ですが、記事で紹介した場所ならふつうに停止できましたね。

連休に短期間だけがっつりゲームをやってみたい人

PCしかないけどPS4やPS3のゲームがしたい人

PSコントローラを持ってる、または借りるあてがある人

インターネット回線が安定してて通信制限がない人

こういう人にPSNowはおすすめです!