「Amazonの会員になるとどんな特典があるの?」

「ほんとに全部のサービスが月額500円だけで利用できるの?」

「会員になって損しないかな・・・?」

 

あなたは今、Amazonプライムのことを調べていて、こんなことを思ってるんじゃないでしょうか

でも
Amazonプライムのことを調べていくうちに

「覚えることがありすぎて、いまいちよくわからない!」

こう感じる人は多いと思います。

なぜなら
Amazonプライムの特典はかなり数が多くて、どれが会員特典でどれが無料なのかわかりにくいからです。

例えば、Amazonでの送料が無料になることや、プライムビデオ、プライムミュージックあたりは有名な特典なので知ってる人も多いと思いますけど、実は

「数百冊の本が無料で読み放題」

「写真をクラウドで保存し放題」

など・・・
あんまり知られてないけど、実はコスパ最高の特典がたくさんあることを知っていましたか?

こういうのをちゃんと知っておかないと
プライム会員になったとしてもちゃんと活用しきれなくて、損をしてしまうかもしれないんです。

ぼくは、Amazonプライム歴5年目になるんですけど、最初はAmazonの送料が無料になることしか知らなくて、損をしていました。

今は全部の特典を知っていて、必要なものだけ利用しているので
Amazonプライムをお得に利用できています。

この記事では、今までいろいろ利用してきたプライム特典の中で、特にコスパの良いものを5つ厳選しています。

もし、この5つの中にあなたが興味のあるものがなかったらプライム会員になることはおすすめしません。

でも、もし1つでも使えそうな特典があれば、年間4900円以上の価値を感じることができると思いますよ!

 

そもそもAmazonプライムとは?

Amazonプライムの特典の話をする前に、Amazonプライムがどんなサービスなのか簡単に整理しておきましょう。

Amazonプライムとは、Amazonの有料会員向けサービスのことです。

値段はこの表のとおりです。

この値段ですが、後から説明する5つの特典を使っていればかなりコスパがよいです。

特典のひとつに、プライムビデオというのがあるんですが、これはNetFlixなどと同じ動画配信サービスです。

NetFlixでいちばん安いサービスの値段が月額880円なんですが、それと比べるだけでもプライム会員の値段が安いのはわかると思います。

プライムビデオのほかにも会員特典はたくさんあります。

こちらにすべての会員特典をまとめました。

これを見るだけで、プライム会員でできることの全体像が分かります。

  • 【プライムデリバリー】Amazonでの買い物が送料無料
  • 【プライムナウ】最短2時間で商品が届く
  • 【プライムビデオ】映画やドラマが見放題の動画配信サービス
  • 【プライムミュージック】200万曲以上が聴き放題
  • 【Twitchプライム】Twitch(ゲーム版YouTube)でプライム特典あり
  • 【プライムリーディング】数百冊の本が読み放題
  • 【オーナーライブラリー】2万冊以上の対象本の中から毎月1冊読める
  • 【Amazonフォト】写真が無制限にクラウド保存できる
  • 【プライムワードローブ】通販で試着ができる
  • 【Amazonフレッシュ】生鮮食品が通販できる
  • 【バーチャルダッシュ】ボタンをワンプッシュするだけで商品が届く
  • 【先行タイムセール】非会員よりも早くタイムセールに参加できる
  • 【おむつ・おしりふき割引】定期おトク便で割引率が15%にアップ
  • 【還元率アップ1】Amazonゴールドカードのポイント還元率アップ
  • 【還元率アップ2】Amazonギフト券チャージタイプのポイント還元率アップ

2020年6月で15個ありますが、よく内容が変わるので詳しくはこちらをごらんください。





あと、プライム特典っぽいけど、Amazonのアカウントを持ってるだけで使えるサービスがこちらです。

会員特典と間違えやすいAmazonのサービス

  • 【amazonパントリー】段ボールに好きな商品を詰め込む
  • 【定期おトク便】定期的に商品を届けてもらうと安くなる

Amazonプライムおすすめ5つの特典

ではAmazonプライムの中身を見ていきましょう!

冒頭でもいいましたが、今回はぼくがプライム特典を5年間使用してみて特によかったものを5つ厳選しています。

プライム特典は小さいものを含むともっとたくさんありますが、とりあえずこの5つを知っておけば損はしません!

お急ぎ便、お届け日時指定も使える!Amazonが送料無料になる

最初の特典はAmazonデリバリーです。

Amazonで購入した商品が送料無料になるんですが、プライムのことをよく知らなくてもこの特典は知ってるという人も多いんじゃないでしょうか。

こちらがAmazonの配送料金です。

こんなかんじで、会員になると配送料が無料になるんですがひとつ注意点があります。

それは、プライムのマークがある商品だけ送料が無料になるということです。

この商品はプライム対象の商品ですが、価格の隣にあるのがPrimeマークです。





ちなみにプライムデリバリーは、プライム会員の特典の中でいちばん便利なもののひとつです。

ぼくの場合だと、去年だけで10000円以上の送料が無料になってます。

逆にいえば、Amazonで買い物をしない人にとっては、プライム会員になるメリットは減ります。

なので、普段からAmazonで買い物をしているかどうか」は、プライム会員になるかどうかの大きな判断材料になります。

コンビニを届け先に指定すれば、最短で受け取れる

このサービスはプライム会員じゃなくても受けれるものですが、よく通販する人にとってはかなりありがたいサービスですね。

ぼくの場合、楽天など他の通販じゃなくて、Amazonをメインに利用する理由はこれです。

日時指定でもいいんですが、そうすると自分の予定に合わせて商品を届けてもらうことになるので、結果的に商品が最短で届きません

また、時間指定しても時間帯に数時間の幅があるので、その間ずっと自宅待機しておくのはかなり時間のムダになるからです

それに比べると、近くのコンビニに商品を最短時間で届けてもらえれば、都合がいい時にちょっと立ち寄るだけで受け取れるのでめちゃくちゃ便利ですね。

めちゃくちゃ便利なものなので、お届け先ををコンビニに設定する方法から受け取るまでの手順を簡単に説明しておきます。

まず
商品を購入するときに、お届け先を自宅から最寄りのコンビニ、またはヤマト営業所へ設定します。

上の画面は、商品を注文するときにお届け先を指定する画面です。
ここで、あなたの家の住所や郵便番号を使って最寄りのコンビニを検索してみてください。



すると、あなたの家の近くのファミリーマートかローソンがこんな感じで表示されます。
この中からあなたが好きなコンビニをひとつ選んでください。



お店に商品が届いたら、あなたが設定しているメール宛にこんなメールが届きます。

空いた時間にでも、スマホを持ってお店に受け取りに行けば
日時指定した時よりも、最短で商品を受け取ることができます!

受け取り方は2種類ありますが、上の写真でいう1番のほうが簡単です。
URLをタップするとバーコードが表示されるので、それを店員さんにスキャンしてもらえば手続きは完了します!

また、ヤマトで受け取る場合はちょっと方法が違います。

メールに記載されてある「お問い合わせ番号」「保険証などの身分証明書」が必要です。
ヤマトに向かうときは、この2つを忘れないようにしてくださいね。

あと
受け取りには有効期限があります。

荷物到着日を含めて
コンビニは11日間ヤマトは7日間です。

これを過ぎると、商品が返品扱いとなってしまうので注意してください!

注文から最短2時間でお届け!最速のPrimeNow

プライムナウもプライム会員の特典で、最大のウリは商品が最短2時間で届くというところです。

でも、このサービスは対象地域や対象商品がよく変わります。

そして、

ぼくが住んでるところは対象外なので使ったことはないですが、興味のある人はこちらで対象地域をチェックしてみてください。

オリジナルコンテンツ満載!映画、ドラマ、アニメが見放題のプライムビデオ

Amazonプライムといえば
たぶんこのプライムビデオのイメージが強いんじゃないでしょうか?

個人的には、じゅうぶんすぎるほどのコンテンツがあると思ってるんですが、FuluやNetFlixと比べると無料の配信数は少ないです。

新作や有名タイトルの一部は有料で、モノにもよりますが48時間で100~400円かかります。

でも、月額500円の特典のひとつなのでコスパが良いことに変わりはなく、特に動画ライトユーザーにとってはベストな選択支になりそうです!。

動画のジャンルも幅広いです。

メインは海外の映画やドラマですけど、日本や韓国、中国の作品もたくさんあるし、Amazonオリジナル作品もあって飽きません。

あと
意外と使えるのが、スマホやタブレットに動画をダウンロードできる機能です。

飛行機の中など、長時間ネットが使えない場所にいるときはめちゃくちゃ使えます。

これはスマホの画面ですが、観たい映画を選んで、「ダウンロード」という場所を選べば端末にダウンロードすることができます。

ただし、ダウンロードできる作品が限られていたりいくつか制限があるので、注意してください。

いいことばかりのプライムビデオですが、いくつかデメリットもあります。

こちらに、デメリットも含めてプライムビデオについてまとめておきます。

プライムビデオのメリット

  • 月額500円の会員特典の一部なのにコンテンツが豊富
  • 日本の作品やアニメなどジャンルが広い
  • オリジナルコンテンツがある
  • 端末にダウンロードできるのでどこでも視聴できる

プライムビデオのデメリット

  • 新作など一部の作品は有料
  • 無料だった作品がいつの間にか有料になる(逆もある)

200万曲以上が聴き放題のプライムミュージック

プライムミュージックは、200万以上の音楽が聴き放題のプライム特典です。

いろんな端末から聴ける

スマホだけでなく、タブレットやパソコン、アレクサなどたくさんの端末から聴けるので、使いやすくてとても便利です。

そのかわり、いちどに複数の端末から再生することはできません。

ダウンロードでどこでも聴ける

スマホの毎月のパケットが3Gくらいの人は多いんじゃないでしょうか?

僕も3Gなんですけど、3Gで音楽をストリーミング再生していると、何時間か再生するだけですぐに容量が厳しくなります。

そんなときに、好きな楽曲をダウンロードしておくととても便利です。

ダウンロードしておけば、通信量を気にせずにどこでも音楽が聴けるようになります。

プレイリストがおすすめ

プレイリストとは、年代や曲のジャンルなど、何かのテーマに沿ってピックアップされてる楽曲集のことです。

例えば、2010年のJPOPとか、ドライブで流したい曲とか、いろんなプレイリストがあります。

気分に合わせてプレイリストを選ぶだけで音楽が流れてくれるので、自分で曲を選んだりしなくてよいのでとても便利です。

また、聞き放題なので自分がいつも聴かないようなジャンルのプレイリストを聴いたりすると、音楽の幅が広がって楽しくなりますよ!

2010年代 J-POP

2010年代にヒットしたJ-POPが100曲入ってるプレイリスト。
他に2000年代や90年代など、年代別プレイリストは使いやすくて便利です。

日曜日の朝に聴きたいピアノポップス

時間やテーマに合わせたプレイリストもおすすめ。
ドライブやジョギング中など、いろんなプレイリストがあります。

アンリミテッドへ割安でアップグレードできる

Amazonミュージックアンリミテッドは、月額980円で6500万曲が聴き放題のサービスです。これは、プライム会員じゃなくても月額料金を払えば使用できます。

プライム会員にはプライムミュージックが会員特典に含まれているんですけど、200万曲なので6500万曲に比べると少ないです。

でもプライム会員なら、月額780円でアンリミテッドへアップロードすることができるので、毎月200円お得になります。

プライムミュージックのメリット

  • 追加料金なしで200万曲が聴き放題
  • いろんな端末で聴ける
  • ダウンロードして、どこでも聴ける
  • プレイリストがおすすめ
  • 毎月200円お得にアンリミテッドへアップグレード

プライムミュージックのデメリット

  • 洋楽に比べると邦楽が少ない
  • とつぜん無料配信が終わる曲がある(逆もある)

数百冊の電子書籍が読み放題!プライムリーディング

読み放題対象の和書は1233冊(2020年5月)と少ないですが、プライムリーディングも便利な特典です。

特に、いつも読んでる雑誌など、定期的に読んでるものが特典に含まれてたらかなりコスパが良いです!

雑誌がおすすめ

僕はプライムリーディングでたまにターザンを読みます。
他にも、クロワッサン、DIME、GetNavi、POPEYEなど、本屋でよく見かける雑誌があって便利ですね。

オーナーライブラリーは使える特典か?

プライム特典のひとつに、オーナーライブラリーというのがあります。

かなり目立っていない特典なので知らないひともいるとは思うんですけど
実はこれ、けっこう便利な特典なんです。

最大のメリットは対象の和書が2万冊以上もあること。

1ヵ月に1冊限定であったり、本の検索機能がしょぼすぎるなど制限はありますが、プライム会員ならチェックしておきたい特典です。

オーナーライブラリーについて詳しく書いた記事もあるので、参考にしてみてください。









写真を無制限にクラウド保存できるアマゾンフォト

Amazonのアカウントを作ると、無料で5Gのクラウドストレージがついてきますね。

ところが、プライム会員になると写真に限りですが5Gを超えて
無制限にクラウド保存することができるようになります。





スマホで写真を撮ると、1枚3~5MBくらいの容量はありますね。
動画なんか撮ってしまうと、あっという間にSDカードの容量がいっぱいになります。

さらにこれからはクラウド保存が主流になりそうで、アイフォンやピクセルなど
多くのスマホにはもうSDカードのスロットがありません。





「じゃあ、どこかのクラウドストレージを探さないといけない・・・」





そうです。

近いうちに、みんなどこかのクラウドストレージを選ばないといけなくなりそうです。

無料で無制限に写真と動画をクラウド保存しようと思ったら、今のところ「Google Photo」しか選択肢はありません。





でも、Google Photoにも制限があります。





それは
写真や動画をクラウド保存するときにデータを圧縮劣化させることです。

それに対して、アマゾンフォトのいちばんのメリットは 写真のデータをそのまま無制限にクラウド保存できるというところです。

スマホくらいの画面ならGoogle photoでも問題ないですが、大事な写真はやっぱりそのままのデータを残しておきたいですよね。

アマゾンフォトのメリット

  • 写真を無制限にクラウド保存できる
  • データを劣化させずに保存できる
  • RAW形式の写真も保存できる
  • アプリで写真を整理して閲覧できる
  • テレビでも写真が見れる

アマゾンフォトのメリット

  • 動画は対象外

アマゾンフォトはRaw形式も対象なので、写真を撮る人にはかなりコスパがいいです。

僕は、アマゾンフォトに1TB以上の写真をアップロードしています。

2TBのクラウド容量に課金しようと思ったら、アマゾンだと年間27600円、グーグルだと13000円もかかります。

アマゾンフォトは、こちらの記事で詳しく書いてるので、写真を撮るのが好きな人はぜひチェックしてみてくださいね。









知っておきたいプライム6特典

最初に紹介したとおり、プライム特典は小さいものを含めるとまだまだあります。

これまでに紹介した厳選5特典に比べると使う機会が少ないかもしれませんけど、知っておくとよい特典を6つ紹介しますね。

プライム会員限定のサービス付き!Twitchプライム

Twichとは、Amazonが運営するゲーム専用の動画共有サイトのことです。

Twitchとは?

  • ゲーム専用
  • 投げ銭で応援できる(ビッツというゲーム内通貨ある)
  • お気に入りのチャンネルにスポンサー登録できる

こちらからTwitchをチェックしてみてください。





そして、プライム会員になることでTwitchプライムを利用することができます!

Twitchプライムでは、5つの特典を利用できるので気になる人は、こちらからチェックしてみてください。

Twitchプライム5つの特典

  • 期限ありで毎月いくつかのゲームを無料体験できる
  • プライム限定のゲーム内アイテムをゲットできる
  • 1つのスポンサーに無料でなれる
  • 広告が表示されない
  • チャットの頭に専用のバッジがつく

自宅でまとめて試着ができるプライムワードローブ

ワードローブとは、自宅で試着してほしい商品以外を返品できるサービスです。

ワードローブの使い方

  • 試着したい商品を最大6品選ぶ
  • 到着後7日以内に試着する
  • 購入したい商品以外を返品する

細かい注意点もあるので、使ってみたい人はこちらをチェックしてみてください。

生鮮食品を自宅で受け取るAmazonフレッシュ

Amazonでも生鮮食品が利用できるようになります。

ただし・・・
最低注文金額あり、受け取り時間の制限あり、対象地域が限定されているなど
いくつか制限があるようです。





使ってみたいと思った人は、こちらをチェックしてみるとよいです。

ワンプッシュで注文できるバーチャルダッシュ

バーチャルダッシュは、専用スマホアプリからカンタンに商品を注文できるサービスです。

僕は試しにシステマを買って注文してみたことがあるんですが
何度かプッシュするだけで商品が届きます。





対象の商品は消耗品になりますが、こちらから対象商品をチェックできます。

Amazonゴールドカードでポイント還元率アップ

Amazonでの買い物で、ポイント還元率が2.5%になります。

普通のAmazonカードが1.5%なので、1%アップするみたいですね。





年会費が11000円かかるんですが、値引きをフル活用すれば500円おつりがきます。

ただし・・・
リボ払いの設定を変更しないと、自動的にリボ払いが適用されてムダな金利を支払うハメになるので、僕は使っていません。

最大2.5%還元のAmazonギフトチャージタイプ

クレジットカード支払いはいやだけど、ポイントは欲しいと思ったことはありませんか?

アマゾンでは、自分用のギフト券でポイントチャージできるんです。

通常会員だと、最大で2.0%ですが
プライム会員だと2.5%までアップするのでちょっとお得ですね。

ただし、チャージする金額で還元率が変わるので、興味のある人はこちらをチェックしてみてくださいね。

amazonプライムの支払い方法

Amazonプライムの支払い方法

  • クレジットカード払い
  • Paidy支払い(銀行口座引き落とし)
  • スマホ決済(Docomo/au/softbankだけ)
  • Amazonギフト券(現金支払い)

利用できる支払い方法はこの4つです。

こちらで支払いはできますが、ひとつずつ説明しますね。

クレジットカード支払い

カード番号など情報を入力して「カードを追加」を押すだけで、Amazonアカウントに情報が登録されて支払いができるようになります。

僕もクレジット払いですが、4つの中だといちばんシンプルで簡単な決済方法だと思います。

Paidy支払い

Paidyは、コンビニ支払いまたは銀行振り込みによって支払いができるサービスです。

氏名、Eメールアドレス、携帯電話番号、住所を入力すると、それがPaidyに登録されて支払いができるようになります。

スマホ決済

あなたが使っているスマホの料金支払いと一緒に支払いができます。

ただし、決済できる会社が3つだけだし、途中で会社を変更してしまうと決済できなくなってしまうので注意してください。

Amazonギフト券支払い

コードを入力する欄に、あなたが持ってるギフト券のコードを入力するだけです。

Amazonギフト券はコンビニなどで売っています。

クレジットカードを持っていない人や、他の支払いがよくわからない人は、この支払い方法がオススメです。

まとめ

最後にAmazonプライムの厳選5つの特典を振り返りましょう。

プライム厳選5特典

  • 送料無料のプライムデリバリー
  • 映画やドラマが見放題のプライムビデオ
  • 200万曲が聴き放題のプライムミュージック
  • 数百冊が読み放題のプライムリーディング
  • 写真を無限にクラウド保存できるアマゾンフォト

そして、Amazonプライムをオススメしたい人はこんな人です。

  • ふだんからAmazonで買い物をしてる人
  • 何でもいいから、たまに映画やドラマを観たくなる人
  • いつも何かの音楽をかけていたい人
  • プライムリーディングに読みたい雑誌がある人
  • 写真が好きな人

無料で30日のプライム体験ができる

プライム会員は、最初の1ヵ月だけ無料になります。

もちろん、それ以上継続すると料金を取られますが
プライム会員になってすぐに退会手続きをすれば、1か月後に自動的に解約されるので安心です。

こちらから、無料でプライム会員を体験できます。





また、無料体験を始めたはずだけど、自分がプライム会員なのかどうかよくわからないという人もいます。

こちらの記事では、プライム会員かどうかの確認方法や解約の手順を詳しく説明しているので困ったときは参考にしてくださいね。